自分のモノサシを使う

夕べは久しぶりに15cmほどの積雪がありました。それでも日中暖かかったので、随分溶けてくれました。因みに農家は大まかに寸法を測る時には自分の身体を使って測ります。グーを縦にすると10cmだとか、親指と人差し指をぐっと広げると15cmだとか。昨日の積雪もそうやって測りました^^

ところで、このブログのテーマの「本当の自分を生きる」についてですが、簡単に言えば「自分のモノサシで生きる」ということです。

人って成長するに連れて、「ああするべき」とか、「こうでなきゃならない」とか、「そうすべきでない」とか、いつの間にか「他人の目」とか「世間の常識」とかに囚われて生きるようになりますよね。ある意味、それが成長することみたいに考えて。沢山の「他人のモノサシ」を持ってて、それを使って、自分の行動を予め測って、「これをやっても大丈夫だろうか」とか、「こう言っても良いだろうか」みたいに・・・。

それで随分、自分が本当にやりたい事や、言いたい事を我慢している人も多いのではないでしょうか?

私もそうでしたし、今でもそういう事が多々あるので、その気持ちは良くわかります。

で、ある時その「他人のモノサシ」を思い切って全部捨てて、「自分のモノサシ」1本だけ持って生きて行ったら楽しいんじゃないかな~って思ったんです。

それは自分の心が「好きか/嫌いか」、「やりたいか/やりたくないか」等に素直に従って生きて行くということですよね。

それって人にもよると思いますが、私にはなかなか難しいです。ついつい捨てたつもりの「他人のモノサシ」がどこかから出てきて測っている自分が居ます^^

なのですが、毎日意識して続けていると段々と出来るようになってきます。それに連れて気持ちが楽になってくるのが分かります。

その秘訣は自分の「感情なのですが、その話はまた別の記事で書きます。

ありがとうございました!


佐藤 栄一(さとう えいいち)

ブログ:本当の自分を生きる

ほのぼの農園ナチュラルハート 代表
日本野菜ソムリエ協会認定 ジュニア野菜ソムリエ

自分をもっとさらけ出す

今年初のブログ更新です。今年もよろしくお願いします^^

昨年までは、野菜の出荷が12月中旬に終わると、年末から翌年の3月頃までスキーレンタルのアルバイトをしていました。

この土地は冬が寒くて畑が凍るので、野菜の出荷は12月中旬から5月初旬までお休みしています。その間は月に1回だけ漬物、ジャム、干し芋などの加工品をセットにした「冬季野菜BOX」をお届けするだけなので、あとはアルバイトと、春の畑の準備が私の仕事でした。

そして有り難いことに、今年もスキーレンタルの仕事のお声がかかりました。そして一瞬ぐらつきました。やっぱり農産物の販売がほぼ無くなる冬の間の収入源ですので、とても有り難いことなので。

だけど・・・、今年はぐっと踏みとどまって、遠慮させてもらいました。

なぜかというと、それが本当に自分のやりたい事ではないと気付いたからです。

仕事自体はそれほど苦ではないのです。農家なので朝が早いのも得意ですし、身体を使う仕事も慣れているので。しかも平日はお客さんも少なくてとても楽なんです。だけど、その暇な時間にどうしようもなく農作業がしたくてウズウズしている自分が居ることに昨年気が付いたんです。天気が良い日は余計に。

「ああっ・・・、この時間がもったいない~。農作業がしたい~」と思っている自分に。

やっぱり私は農業が大好きなようです^^

それで、今年は自分のその気持ちを大切にして、お断りさせてもらいました。今年も同じ事をしたら、自分はずっとこのままになってしまいそうで、次の本当の自分のステップアップのために勇気をもって決めました。

お陰で今年は、畑の片付けも心地良いペースで進めることが出来、年末年始はのんびり、ゆったりと過ごすことができました。

冬至の日は大好きな金櫻神社に行ったりもして英気を養いました。

時間もたっぷり有ったので、好きな本を読んだり、他人のブログを読んだりして、多くの気付きももらいました。

そして「今年はもっと自分をさらけ出して、奔放に生きるぞ~」と今強く思っています。

今年の初心表明でした^^。ありがとうございます。


佐藤 栄一(さとう えいいち)

ブログ:本当の自分を生きる

ほのぼの農園ナチュラルハート 代表
日本野菜ソムリエ協会認定 ジュニア野菜ソムリエ